2011年2月13日日曜日

味市場 張祖梁@岬町 和泉

   焼きそば 1260円
   麺の具合はこんな感じ
 
2/13 昼食


 家内はツワッたまま、本当に可愛そうです。食べたい気持ちは有るとの事ですが後先を考えると食べたくなくなってしまうとの事。
 
そんな家内をしり目に、ひとり食事をむさぼる私は、
 
日曜の昼食は極力、味市場さんへ出かけようと思っています。入店すると『さっき帰ったところだよ、黒ちゃんが』と、なかなか黒ちゃんさんとは会えませんね。時間の問題なのでしょうが、私は父に食事を提供してからの外出となりますので、スロースタートと成ってしまうのです。夕食もそうです。
 
かくして、車を運転して来た私を見て『今日は飲めませんね、じゃ焼きそばでも作りましょうか?』
 そうなんです、そのつもりで来たんです。
 
さぁ、張さんのクッキングショウの始まり はじまりっ~
 
先ず、麺を茹でます。蒸し麺ではなく茹でた麺を焼き付ける様です。少々固めに茹で上げたのでしょうか?しかも流水で〆ています。その後醤油を大さじ 1 絡ませておきます。
 北京鍋に多めの油で麺を炒めるというよりは、揚げやきにしていました。ほぐさずに、まとまったまま返していきます。そしてジャーレンにウェイト。
 野菜のみの具材です。 白菜・もやし・筍・キクラゲ・青梗菜を醤油・塩・日本酒で豪快に炒めます。そして麺と合わせます。今度は繊細に箸を動かして麺と具材を合わせて行きます。醤油を少々足して香りを出して、ごま油をお化粧していました。流れるような調理にうっとりします。男の背中としてもカッコイイです。
 盛り付けは麺を絡め取ってから、上に具材を乗せて行きます。
 
添付の豆板醤の酢割と共に。これが後半和える事で、サッパリ・ピリ辛に変えて楽しむことが出来ます。
 
良い香りです。あれだけの調味料で何でこんなにも芳しい香りを奏でる事が出来るのでしょう。
 好吃!
定番の上海焼きそばですと、牡蠣油を使う事が多い様に思いますが、醤油・塩の方がキリットしていておいしいですね。  
 麺はカリカリの油で揚がっている部分と、香ばしく炒めてある部分と、やわらかな蒸し麺の様な部分と、茹で上げのスッキリした部分と幾重にも食感と味を楽しめます。 本当に楽しいです。そして旨い。
 正直に言いますと、湯麺ほどの衝撃は無かったのですが、それでも一般のレベルをはるかに超えた味とその確かな技を楽しめる事が至極の幸せと成ります。 是非、お試しを!

 今度は揚がっている部分を、もう少し多くしてもらおうかな、
 
堪能させていただきました。

2 件のコメント:

勝男 さんのコメント...

CHEERO1969さん、初めまして
黒ちゃん・妻です(2人で同じアカウントを使用させていただいいちゃいますが)

いつも楽しく拝見しています。
まぁ、この前の日曜も入れ違いだったのですね。
では、これからは私たちが少し遅めに行ってみましょう(#^.^#)

今週の日曜は、張さんはお休みなので
道中、白子の桜(咲いていると思うのですがどうでしょう?)を楽しみながら
久しぶりに大網の摩天楼さんでランチにしてみようと思っています。

梅一輪の若旦那さまも書いておられたお店です。(梅一輪さんのブログも楽しく拝見させていただいています)
鉄板餃子(焼餃子の野菜ソース掛け)
塩ジャンそば(塩味と辛味のパーコー麺)
ホタテとセロリの炒め物
季節のオリジナル春巻き
などが好きです。

もし行かれる機会がありましたなら
黒板書きのメニューがおすすめです。

私は実母と同居していますので
お父様のこと、よくわかる、と言うのは失礼かもしれませんが、似ている気がします。
でも私は娘なので、こういう場合、息子さんの方が
精神的にお辛いのではないかと思います。

でも、食べものが美味しい!!
って、何より幸せなことでありますよね♪
CHEERO1969さんのここを拝見していていつもそう思います。

cheero1969 さんのコメント...

こんばんは
 うわーっ奥様からもコメントをいただけるなんて、ビックリです。有難うございます。
 
白子の河津桜は満開ではありませんで、ポチポチですね。
 そうですね、今月20日来月6日は張さんお休みだとわたしも聴いています。(僕はどうしようかな?)
 大網の摩天楼さんですね。チェックしておきます。
 また、詩的日記(ブログ)とはいえ、我が家の事を気遣っていただき有難うございます。
 なるほど、立場に寄って色々ですね。これからも『喰う事、命っ』でがんばります。我が家も大体夫婦での行動ですので、お会いできるのを楽しみにしておきます。